ハーレーの人気車種スポーツスターは知名度バツグン!

スポスタ絵

世界中の人に人気のあるバイクブランドといえばハーレーと言えるでしょう。古くから営業をしているブランドだけに歴史も長く、人気の車種がたくさんあります。

その中でも定番商品として抜群の人気を誇っているのがスポーツスターです。これはレース用の作られているものであって、入門用としても知名度の高い逸品となっています。

どうして入門なのかというと、ハーレーブランドのバイクは基本的に高いです。その中でも比較的安価な商品であって、車高の低さやコンパクトさから初心者でも扱いやすいバイクとして知られています。まずハーレーのバイクを体感したいときに一番に挙げられる商品と言えるでしょう。

1200と883が用意されていますが、使いやすいのは883です。単純に馬力と重量の違いがあって、値段も883の方が安くなっています。知名度が高いだけにカスタムパーツも多く販売されているので、バイクを自分流にアレンジしたいときも選択肢に入る商品です。頻繁にモデルチェンジを繰り返しているのですが、その都度性能がバージョンアップしているのも特徴と言えます。またデザイン性に優れたバイクで、同デザインでも発売時期によりカジュアルなものからハードめなデザインまで用意されているのです。

ハーレーロゴ

横

ハーレーは、5つのファミリーに分けられて展開しています。最近では初めて水冷エンジンが採用されたV-RODシリーズが生産終了になるということでファンの悲しみを誘いましたが、それ以外のファミリーは続行してラインナップを増やしています。

中でも日本で人気が高いのがスポーツスターです。もともとハーレーはスポーツタイプの走りを求められているバイクではなく、クルーザーバイクとしてアメリカの広大な道をゆっくり走る走行性能が求められていました。しかし、ヨーロッパのバイクをライバル視したハーレーは新たにアメリカンバイクの中にスポーツスターというモデルを投入しました。

他のハーレーと違い、軽くてコンパクトで街乗りに適したオシャレなモデルです。

今までのイメージと全く違うため、アメリカではあまり人気がありませんが、逆に日本では人気があります。日本の道路事情にあっていることや、騒音規制が厳しい街中でも大丈夫な静かさであること、大型バイクとしての性能はしっかり果たしてくれることが人気の理由です。また、ファッション性も高いので見た目にこだわる人からも人気があります。男性からも支持されていますし、女性のライダーも多いです。

ブレーキ

エンジン部

一口にハーレーと言っても様々なモデルがあり、細かな特徴にも違いがあります。当然乗り心地や雰囲気も異なるため、魅力にもバリエーションがあるのは言うまでもありません。

そんな中でも、特に日本で年代や性別を問わず不動の人気を獲得しているのがスポーツスターです。元々は戦後ヨーロッパから輸入されてきたバイクに対抗し、レースなどで勝利を収められるように性能を追求したモデルです。そのため、一般的なハーレーのイメージであるタフな見た目などは抑えられ、スポーティな印象を与えます。名前や歴史から、いかにもレース用な性能で慣れた人でなければ扱いにくいというイメージを持つ方もいますが、そんなことはありません。

むしろ他のモデルより軽量になっているため、小柄な方や女性でも乗りこなしやすいのが特徴です。また、金額も低めの価格帯になっているので、初心者でも手に入れやすいところも魅力のひとつでしょう。最初のハーレーがスポーツスターだったという方も少なくありません。

誰もがスポーティにハーレーを楽しめるようになっているモデルだといえます。シートが低く安定性があるため、軽快にバイクを乗りこなしたいがスピードを重視したタイプは苦手という方でも安心です。

MenuNavi